30代のキレイのための備忘録

デリケートゾーンの痒み、黒ずみ、匂い、ムダ毛・・・気になる悩みにヴィーナスラボ薬用ハーブナノソープ!

2018年02月05日
ボディ・ネイル・部分ケア 0
悩みも多いけど、皮膚の敏感な部分だから優しく洗いたいデリケートゾーン。

例えば、においが気になるからと言ってごしごし洗っちゃうと、かゆみやかぶれを引き押してしまうこともあります。

でも、雑菌の繁殖しやすい場所だから、いつも清潔にしておきたいですよね♪


薬用ハーブナノソープ黒ずみ
ヴィ―ナスラボの薬用ハーブナノソープは、デリケートゾーン専用ソープ!

低刺激にこだわった女性のデリケートゾーンケアコスメです。




薬用ハーブナノソープはデリケートゾーンの悩みに特化した石けん!



アンケートによると、女性のデリケートゾーンの悩みのトップは匂い。
続いて黒ずみやくすみ、そして痒みとの事。

ほかにはムダ毛など、皆何かしらの悩みを抱えています。

その気になるデリケートゾーンの悩みを解決してくれる薬用ハーブナノソープ。

皮膚の洗浄、除菌、消臭。体臭及び汗臭やニキビを防ぐという効果が認められた薬用の石けんなんです。

考えてみれば、デリケートゾーンは粘膜で出来た場所なので、腕や足などほかの体で洗っているボディソープでは刺激が強すぎたりすることもあるんですよね。


あらゆる悩みを解決してくれる沢山の成分



薬用ハーブナノソープ


薬用成分として、高い殺菌作用で匂いの原因菌を殺菌し、消臭効果が期待できるイソプロピルメチルフェノール

そして殺菌作用が高く、ニキビ予防成分としてもおなじみのグリチルリチン酸ジカリウムを配合。


更に、デリケートゾーン用のソープに良く使用されているジャムウも配合。

ジャムウはインドネシアでは古くから親しまれてきた自然療法でローズマリーエキスやラベンダーエキス、マロニエエキスなど、女性のデリケートな悩みを解決するためのハーブが調合されています。


更に、 

  • 黒ずみケア成分にシャクヤクエキス、オウゴンエキス、カンゾウフラボノイド 
  • 肌荒れ対策にアロエエキスやシソエキス 
  • 肌を引き締める紅茶エキス 
  • 抑毛効果が期待できるダイズエキス

・・・ と、デリケートゾーンのならゆる悩みにアプローチしてくれるんです♪

生理中でも刺激なく使えて洗い上がりしっとり!



薬用ハーブナノソープ黒ずみ

泡立ちはとっても柔らかくて優しい感じ。
しみたりしやすいデリケートゾーンですが、なんの刺激もなく洗えています。

生理期間中にも使用しましたが、ナプキンなどの刺激であれたりしやすい時期でも使うことが出来ました。


ちなみにこの石鹸、デリケートゾーンだけでなく全身使うことが出来るんです。

洗い流した後はしっとりとしているので、洗浄力が弱いのかな?と思いがちですが、使い続けていて匂いが気になったりすることもなく、優しい洗い上がりでちゃんと落としてニキビも匂いも防いでいる感じがします♪

背中のニキビなんかにも評判がいいみたいです♪

脱毛中の方にもお勧め



薬用ハーブナノソープ黒ずみ

VIO脱毛をしていると、黒ずみが気になりだしたという方も多いみたい。
また、脱毛していると保湿をするように言われますよね。

薬用ハーブナノソープは黒ずみ&保湿&抑毛ケアも出来るから、脱毛に通っている方にもお勧め。

やっぱり、ボディとはいえ敏感な部分でっもあるので、専用アイテムで洗うのが安心ですね^^


※こちらはリニューアルされています!


関連記事
YUKO
Author: YUKO
美容好きの30代です。
新しいコスメを手に取る瞬間が何より好きで、始めた美容ブログは11年目に突入。
使ったコスメは1000以上。

Comment(0)

There are no comments yet.